上級肌が手に入る最新医療機器☆シルファーム☆

みなさま、
こんにちは(^^♪

 

 

以前より、東北初導入した『シルファーム』をご存じでしょうか? 導入後から早くも1年近く経ちますが、その人気は今でも高まる一方です☆彡

シルファームが人気の理由は、今までの機器の概念にはなかった基底膜アプローチがついに可能になったこと!!シルファームの症例写真がすごすぎたのがきっかけで、あるドクターがシルファームを日本に初導入したそうですよ♪ 私も症例写真を見ましたが、本当に驚きでした!美容雑誌でも紹介されているほど、注目されている最近機器なのです☆

シルファームはシリコンバレーで生まれた肝斑治療にも効果のある最新のフラクショナルニードルRF技術です。フラクショナルマイクロニードルRFにより、肝斑病変部に見られる基底膜の破壊・毛細血管新生・老化した線維芽細胞に対してアプローチし、肝斑・赤ら顔・たるみなどを改善してくれます。肌のハリ・弾力を司る真皮層内で高周波エネルギーを発生させて若々しいツヤ肌に導いてくれますよ(^^♪

みなさまにも、ぜひこの最新機器の感動の体感をしていただきたいです♡
気になった方はお気軽にお問い合わせくださいね♪

Tel:022-227-4107
Web:https://bit.ly/2WEid7D
Mail info@st-rose.to

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

本年もセントローズは「美容」のプロフェッショナルとして、患者の皆さまにご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

新年は1月4日から診療をしております。

また新春お年玉キャンペーンも実施しております。

数に限りがあるプランがございますので、お早めのお申し込みを!
1年の初めにセントローズで良いスタートダッシュを切りましょう✨

Tel:022-227-4107
Web:https://bit.ly/2WEid7D
Mail info@st-rose.to

気になる『毛穴ケア』はセントローズにおまかせ♪

こんにちは!

セントローズクリニックの看護師です♪

突然ですが『毛穴』に関して皆さま、お悩みではございませんか?

お問い合わせが非常に多いお悩みなのですが、実は毛穴には「種類」があります!

①たるみ毛穴 

②すり鉢毛穴 

③詰まり毛穴

以上3種類があります。

それぞれ、ケア方法が変わってくるのでご紹介いたします^ ^

①たるみ毛穴
 
加齢と共にお肌の弾力が低下し、毛穴が楕円形に広がり、毛穴同士が繋がって見えてしまっている状態です。

対処法は、お肌の弾力をアップさせることです!
治療でいいますと、様々な治療で改善可能です。
頬を引き上げると目立たなくなることが特徴的ですので、
下記の治療が効果的です。

  • パールリフト
  • サーマクール
  • シルファーム
  • ウルトラハイフ
  • フォトRFオーロラ
  • エクセルV
  • ジェネシス

自宅ケアとしては、日焼け止め、高濃度のビタミンC誘導体や、レチノールの使用がお肌の弾力を高める効果もありつつ、予防策にもなります。

当クリニックの商品ですと、ドクターズコスメ、特に化粧水と、クリーム、ゼオスキンコスメ、特にデイリーPDパルミチン酸レチノール配合、ダウンタイムがありますがゼオスキンプログラムもおすすめです。

ただし、②すり鉢毛穴と合併していますと、リフトでもそんなに改善していない?!と思われてしまうかもしれません…

すり鉢と合併している場合は、すり鉢毛穴の対処法も必要となります。

②すり鉢毛穴

毛穴一つ一つが大きくなり広がっている状態。皮脂の過剰分泌やストレスにより炎症が起こり皮脂を出そうとした結果広がってしまいます。すり鉢毛穴はクレーターへと進行してしまうこともあります。

対処法は、皮脂分泌抑制・ストレスの緩和が必要です。また、大きい毛穴ですので、目立たなくするお治療が必要となります。

すり鉢毛穴には下記の治療が効果的です。

  • S-T式グロスファクター療法
  • シルファーム
  • ケミカルピーリング
  • エレクトロポレーションビタミン+トラネキサム酸
  • 高濃度ビタミンC点滴

ホームケアとしては①同様で、日々のケアが大切です。ピーリングをされない方は、ピーリング効果のあるホームケアもあると効果的です。

③詰まり毛穴

角栓が詰まった状態です。角栓とは、皮脂汚れやホコリ、メイク汚れなどが混ざり硬くなったものや、酸化により黒ずんだものが角栓となります。ストレスや過剰な皮脂分泌により引き起こります。洗顔法が間違っている場合もあります。

対処法は、皮脂分泌抑制、ストレス緩和、洗顔法の見直しです。

詰まり毛穴には下記の治療が効果的です。

  • ケミカルピーリング
  • エレクトロポレーションビタミンC
  • ジェネシス
  • レーザートーニング
  • 高濃度ビタミンC点滴

自宅ケアとしては、①同様でもありますが、メインとしてビタミンC誘導体のものを日々使用がお勧めです。

また、洗顔法ですが、週に1.2回スペシャルケアとして、酵素洗顔、スクラブ洗顔、ピーリング効果のあるものを使用するのがおすすめです。

 

毛穴ケアはホームケアがとても重要ですが、併せて美容クリニックでの治療も必要不可欠です。

気になる方は、是非セントローズクリニックへ、ご相談くださいませ^ ^

Tel:022-227-4107
Web:https://bit.ly/2WEid7D
Mail info@st-rose.to

 

マスクでたるんだフェイスラインは『ウルトラハイフ』で解決♪

秋も深まり、本格的な冬の訪れを身近に感じる11月がやってきました。

すっかりコロナ対策の行動も浸透し、日常のあたりまえが変化してきました。

窮屈に感じることも多かった一方、

  • マスクを着ける
  • 三密を避ける
  • こまめな消毒
  • 手洗いetc
    といった良い習慣を取り入れたことで、例年に比べるとその他の感染症が激減しているという励みになるニュースもありましたね。

 

さて そのような中。

これまで人に会う機会が減っていたり、会った時こそマスクに覆われていることで、表情筋の動きが油断しがちになっているような気がしませんか?

無意識に口角が下がったままの表情が続くとフェイスラインのたるみや法令線にも影響し老け見えの原因に…

そこで☆

昨今の自粛疲れやストレス、 長時間のマスク着用によるトラブルや加齢トラブルまで、 多くのお顔の悩みをスッキリはつらつとした若見えフェイスへと導く

ウルトラハイフのご紹介です。

顔がたるんでしまう原因のひとつには、「SMAS筋膜(表在性筋膜)の緩み」があります。

そのSMAS筋膜を引き上げることで、大半のたるみは改善されると言われています。

『ウルトラハイフ』は、強力かつ周囲にダメージを与えない超音波でSMAS筋膜をターゲットに熱収縮で引き締め、リフトアップさせることから

”切らないフェイスリフト”とも呼ばれている治療です。

ウルトラハイフで、脂肪組織が垂れないように保持している繊維を再構築し、たるみを土台から改善へ。

弛んだ皮膚を内部から引き上げるため、ほうれい線やゴルゴラインの改善も期待できますよ^ ^

効果を長持ちさせたい方は、2ヶ月後にウルトラハイフ を追加照射していただくことで、SMAS筋膜がより強化されリフトアップ効果の持続も長くなります。

施術後にお顔を洗い流していただく際、手のひらに包み込まれた輪郭の感触に即違いを感じるかたも多くいらっしゃいます^ ^

セントローズ式照射法による至高の『ウルトラハイフ』でお肌がキュッと引き締まり秋のさまざまなシーンにおける表情がより一層輝きますように☆

生き生きとしたお肌作りはちょっとした心がけを習慣化することが大切です。

冬を迎える前にウルトラハイフ。

そして感染予防とともにマスクの中の笑顔も習慣にして素敵な秋をすごしましょう♪

Tel:022-227-4107
Web:https://bit.ly/2WEid7D
Mail info@st-rose.to

秋の夜長は『お肌と向き合う時間』

朝晩の冷え込みがはっきりと感じられるようになり、秋は確実に深まっておりますね。

新型コロナ感染症対策でマスクを着けている時間が増えたことにより肌荒れでお悩みの方が増えていらっしゃいますが、皆さまはいかがでしょうか?

強い紫外線や猛暑によるダメージに加え、マスクで蒸れたり乾燥したりと、例年よりも肌の負担が大きかった今年の夏だからこそ、今年の秋の肌ケアは例年よりも一層、気を使わなければいけません。

私も実は思春期から20代の頃まで、顔中に広がる酷いニキビに悩んでいました。若い頃の無知というものは怖いもので、気になって潰してしまったり……と肌に負担をものすごーくかけてしまいました。

(後々後悔するので、絶対にやってはいけません!)

30歳になり、スキンケアを一から見直そう!と思い立ち、まずはニキビのできにくいお肌を目指してピーリングやビタミンC導入の治療を行った甲斐があり、やがてニキビは落ち着き、コンプレックスが一つだった顔のニキビがなくなりました♪

その後スキンケアへの意識がさらに高まり、ワンランク上の肌への憧れが芽生えて( ^ω^)・・・

キュッと引き締まった毛穴レス肌を目指すべく!

現在はレーザー光治療と合わせてケアシス導入も組み込んで治療を継続しております。

今の肌状態を見て・知って・分かる美肌測定器でチェックしましたら、3 年前の自分よりも良い結果が出ました!

↓↓↓ 測定結果はこちらです ↓↓↓

悩みの種だった毛穴が以前よりも小さくなり、ニキビ跡などの色素沈着も改善されました!

自身の体感としてもお肌の状態が良くなってきていることは感じてましたが、専用の機械で数値を出されると、さらなる喜びと励みになりますね(^_−)−☆

アラフォーにさしかかる現在では、マイナス5歳肌を目指して日々、スキンケアに勤しんでおります♪

しかしご自宅でのセルフケアでは限界があるというのも事実。

そんな時は、スキンケアはもちろん美容の総合プロ集団であるセントローズクリニックへ是非お任せ下さいませ(^^)/

至高の『美容医療』をぜひご体感ください♪

お問い合わせ、ご相談はお電話、Webにて承ります♪
Tel:022-227-4107
Mail info@st-rose.to

夏の「お疲れ肌」はセントローズにおまかせ♡

朝晩はだいぶ涼しくなってきて、秋の訪れを間近に感じるこの頃ですね。

季節的には過ごしやすくなってきている一方で、「毎年この時期になると肌荒れが気になる……」と、悩まれる患者様が増える時季でもあります。

秋の初めの肌は、暑い夏を過ごしてお疲れモード。夏の間に浴び続けた紫外線の影響やエアコンによる乾燥でシミやソバカス、くすみが目立ったり紫外線を浴び続けることによって肌内部がダメージを受け、ハリのなさを感じやすくなります。

次第に秋が深まり、冬に向かうにつれて気温・湿度が低下すると血行が悪くなります。皮脂や汗の分泌が減少し、皮脂膜が十分作られなくなるため、目元、口元、頬などにカサつきが目立ち始めるようになります。

夏の間に蓄積したダメージにより、肌のターンオーバーは乱れやすくなり、肌のバリア機能が低下することにより外部の刺激に弱くなってしまうと、肌トラブルや肌老化を加速させてしまう悪循環のスパイラルへ陥ってしまいます。

夏疲れの肌を癒し、本来の健康な美しい素肌を取り戻すには…

今!この時期の!外側からのケアが非常に重要になるのです!!

セントローズクリニックでは、お悩み別に肌を輝かせる特別プランをご用意させていただきました。

特におすすめのプランとしましては

輝くような肌を取り戻し、ハリ、ツヤのある肌を再生へと導く幹細胞セット

が一押しです。グロスファクターには肌ツヤ・弾力・輝きに効果のある肌再生成長因子が多く含まれておりますので、この時期のお悩み改善と合わせて、いつまでも美しい素肌でいられるように働きかけてくれますよ。

気になった方は、お気軽にお電話・メール・LINEよりお問合せくださいませ(^_-)-☆

 

Tel:022-227-4107
Web:https://bit.ly/2WEid7D
Mail info@st-rose.to

美容大国 韓国と日本の違い

こんにちは!
セントローズクリニックの看護師です^_^

職業柄、時間を見つけてはインターネットなどで美容について調べることが多いのですが、韓国人女性の肌に憧れる日本人の方が非常に多いという情報が目に飛び込んできました。

良い機会だと思い、日本人と韓国人のお肌の違いを少し調べてみました^ ^

まず日本人と大きく異なるの点として、韓国の方は男女問わず美肌に対する意識が高いんです!

スキンケアというのは毎日の積み重ねであって、美肌への意識というのは非常に重要だと私も感じます。

また、遺伝的な部分もあるのかもしれませんが、韓国人女性のよくみられる、いわゆる「陶器肌の日本人は、なかなかお会いしたことがありません。

韓国人と日本人はここが違う!その①
紫外線対策が、習慣として根付いているため、女性はもちろん男性も、日焼け止めを使用している。 

日本でも日焼け止めの重要性は、知られてきており、女性の方で使用していないという方は、ほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。

今日では、数多くの日焼け止めやUVケア商品が店頭に並んでいます。

しっかりUVカットはできるけど、お肌に負担が少なく安心して使いたいという方は、こちらがオススメです。

ゼオスキン
BSサンスクリーン

 

 

 

 

紫外線だけではなく、可視光線を浴びてもシミができるという研究データもあり、紫外線だけではなく、可視光線もカットしてくれるこの製品はなかなかお目にかかることのない日焼け止めです。

もちろん、私たちセントローズスタッフも愛用しております♪

 

 

韓国人と日本人はここが違う!その②
韓国では白い肌が美しいと言われるため美白のための点滴や注射など、体内に取り入れるものも努力する。

日本でもここ数年で美容医療の一種として市民権を得てきたと思います。

当院でも、いま大注目の白玉点滴を行っております。

外側からだけでなく、内側からも美しくなりましょう♪

韓国人と日本人はここが違う!その③
肌荒れがでたらすぐ病院を受診する。

ひと昔の日本の皮膚科は、ニキビを病気と捉えてはくれませんでした。私の幼い頃もそうでした。韓国では、美容皮膚科が身近にあるということがわかります。

現在は、保険適応の皮膚科でも薬の種類が増えており、美肌への需要の高さが伺えます。

以上が日本人と韓国人のお肌に対する意識の違いでした。

大人になったあなたでも、美肌は手に入れられます♪

当院長の名言ですが、

¨継続は力なり¨

ですので、セントローズクリニックでお肌磨き始めましょう♡

お問い合わせ、ご相談はお電話、Webにて承ります♪
Tel:022-227-4107
Mail info@st-rose.to

マスクによる肌荒れにお悩みの方へ

こんにちは!
セントローズクリニックの看護師です!

緊急自体宣言は解除されましたが、予断を許さない日々が続いています。
まだまだマスクでの予防が必要不可欠ですね。

マスクを日常的に付けることで患者の皆様にも、下記のような相談が非常に増加しております。

『マスクで口元がカサカサしちゃって…』

『マスク生活で口元に吹き出物ができました…』

マスクの内側は呼吸や、会話によって唾液が付着することにより、雑菌が繁殖することにより、吹き出物がができます。

また呼吸によりマスク内の湿度が上がり、潤った感覚になりますが、マスクを取った時にお肌の乾燥をおこします。

そのため乾燥肌の方などは、粉を吹くほど乾燥してしまいます。

マスクによる肌荒れを防止する為に、マスクはお肌に優しい素材に変えましょう。

使い捨てのマスクは不織布でできており、細かい繊維がお肌を刺激します。

もちろん、刺激にならない方もいるとおもいますが、お肌のトラブルが出ている方は、その時だけでも、改善するべきです。

次に1日2回は、マスクを交換する。

マスクの交換が衛生的でベストですが、未だに入手も難しい時期ですので、洗えるものが使いやすくておススメです。

マスクの交換が難しいのであれば、マスクと口の間にガーゼを入れておくのも効果的です。ガーゼの交換をすれば、衛生的ですね。

マスクはお肌のバリア機能を低下させてしまいますので、定期的にバリア機能を高める治療がおすすめです。

個人差は多少ございますが、エレクトロポレーションによるグロスファクターの導入はお肌を強くしてくれますので、おすすめです^ ^

梅雨は、一年の中で最も雑菌の繁殖する季節になります!

肌荒れ防止に、対策頑張りましょうね♪

肌荒れが気になるという方は、お気軽にセントローズクリニックまでお問い合わせ下さい!

美容のプロがアドバイスさせていただきます♪

お問い合わせ、ご相談はお電話、Webにて承ります♪
Tel:022-227-4107
Mail info@st-rose.to

短時間でシミをリセット 収束した未来を自信あるお肌で快適に

 

緊急事態宣言が解除され1ヶ月、少しずつ日常が戻ってきていると感じます。

自粛期間中は誰かと会う機会も少なく、マスク着用の時間も増えていたと思います。イクも薄めなので、気になっていたシミの存在が一層目立って感じませんでしたか?

 

取り戻しつつある快適な日常に向けてより前向きにパワーを注ぐ時。

今だからこそ、短時間でリセット出来る『Qスイッチ YAGレーザー』の出番です

QスイッチYAGレーザーは、正常な皮膚細胞にはダメージを与えずに、皮膚のメラニン色素(黒いところ)に反応して皮膚の色素性病変を治療できるレーザーです。

お肌へのダメージを最小限に抑えながら、お肌の奥深くのシミにもしっかりとアプローチ⭐︎

一般的な大きさ・濃さのシミであれば、一度のレーザー照射だけでキレイに取ることができます。(複数回の治療が必要になる場合もあります。)

レーザーを照射したシミは黒いかさぶた状になり、

一週間ほどで剥がれ落ち、

かさぶたが剥がれた部分はピンク色の肌〜その後徐々に落ち着いてきます^ ^

シミの存在は、老けたり疲れて見える大きな要因です。

収束した未来を、自信あるお肌で快適に過ごしましょう⭐︎

お問い合わせ、ご相談はお電話、Webにて承ります♪
Tel:022-227-4107
Mail info@st-rose.to

2020誕生祭プランのご案内

おかげさまでセントローズクリニックは開院17年目を迎えることができました。

新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する中、開院17周年という節目を迎えることができたのは、これもひとえに患者の皆さまのご愛顧とご支援があったからこそです。心より感謝申し上げます。

17周年の感謝を込めて『2020誕生祭プラン』のご案内をさせていただきます。

多くの患者の皆さまにご満足いただけるように様々な特別プランをご用意しております。

何の治療をしたらいいかわからないという方も、院長が一人ひとりにあったプランを提案いたします。

気になる治療がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
引き続きセントローズクリニックをどうぞよろしくお願いいたします。

セントローズクリニック

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-4-5アルボーレ仙台6F
Tel:022-227-4107
http://www.st-rose.to/