「バラリーナ」が、きれいになれる最新情報やクリニックでのできご
とを密かに教えちゃいます。スタッフのお話もご紹介していきます。

セントローズクリニック バラリーナのブログ TOP

2009年02月15日(日)

下まぶたのたるみとり(ハムラ法)Vol.2 [モニター様体験記]

術後1日目
次の日も目を冷やして休ませながら一日を過ごしました。
痛みは全くなく縫った所が少し引っ張られてるような感覚があるだけでしたが、内出血と腫れがあったので、自宅でゆっくり過ごし他人に会うのは控えました。
体調的にはあまりにも普通すぎて、会社を休まなくても大丈夫かなという感じだったのですが、普段なかなか寝付けない私が、横になりながらうたた寝をしてしまっていたので、思うよりも身体は疲れていたのかもしれません。やはり施術後はおとなしく体を休めた方が良いのだと思います。
痛み止めなどの内服薬と炎症を抑える目薬を処方していただいていましたし、先生やスタッフの方から手術後の生活についての説明を事前に受けており、大体は分かっていたつもりでしたが、手術直後に言われた部分については、気持ちが高ぶっていて良く聞けていなかったようで、いつまで冷やすのか?とかテープの貼り方などは、クリニックの電話相談で再度お聞きしました。
いくら大丈夫だと言われても手術後はとても不安なものです。
少しでも心配なことがあれば、一人で悩まず聞いてみると良いと思います。


術後2日目
今日から出社しました。
会社ではサングラスをかけさせていただいていたので、周りには「ものもらい?」と聞かれました(笑)
腫れと内出血もだいぶ治まり、もう冷やさなくても大丈夫です。
実は昨日、早く回復しようと試みて、寝てる間もアイスノンを目に乗せていたらまぶたが少し「しもやけ」になってしまいました。
大失敗です。サングラスをしてれば分からないくらいですが。
早速クリニックに相談。先生に見てもらい「大丈夫。綺麗に治るよ。」との言葉に安心。
私はパソコンを使う仕事をしているのですが、下まぶたのキワを縫っているので、頻繁に目薬をさしてもらわないと目が乾燥してしまうのが少し辛かったです。

画像(256x88)

術後3日目



術後3日目
手術直後は紫色になっていた目の周りもだいぶ落ち着いて来て薄い黄色になってきました。ぶつけてアザになったところが治るのと一緒です。
腫れもすっかり良くなりました。
3日くらいでもこれだけ綺麗になるんですね。
自分のことながら人間の回復力のすごさに感心してしまいました。
手術前と一番変わったと感じるところは、目の下のクボんだところがふっくらとし、頬骨との段差がなめらかになったところです。
痛みはありませんが、まだ抜糸していないので、目の乾きと引きつった感が残っています。
心配していたしもやけも良くなりましたよ(笑)


画像(256x88)

抜糸直後 術後7日目



術後1週間後
今日は抜糸でした。
術後1週間で、夜間はテープを貼って寝ているため
テープを貼っている部分のお肌が少しカサカサになっているくらいです。
糸を取るときは少し痛かったけど、私の様子を見ながら1ヶ所1ヶ所丁寧に取ってくださったので我慢出来ないほどではありませんでした。
抜糸後は洗顔フォームを使って顔を洗いました。
実は、抜糸するまでは洗顔フォームをつけて洗うのが怖くて、お湯で洗っていたので…とってもスッキリしました。
顔を洗ったあとに再度先生に見てもらいました。
経過は良好♪抜糸後のため少し傷跡に赤みがあるくらいです。
「綺麗になるよ。」とお墨付きをいただきました。
抜糸するまでは糸がついていたので気がつかなかったけど、いざ糸を取ってみると、どこを切ったのか分からなくないくらいに綺麗になっている手術跡にビックリ。
本当にギリギリのラインを綺麗に切ってくれたんだなぁと改めて見入ってしまいました。
ですが、落ち着いて来たように見えるけど、手術を受けた身体というものは回復するのに時間を要するそうで、本当に結果が出るのは3ヶ月後。ということでした。
こういった部分もきちんと説明してもらえると安心するものですね。
普段からパソコンを使いすぎるせいか、目の乾きが気になっていたのですが、抜糸したとたんに楽になり、引きつった感じもまったくなくなりました。
アザのようになった所もだいぶ薄くなり、左側にうっすらと見える程度なので、明日からはサングラスもはずし、普通にメイクをして仕事に行きます。
画像(256x88)

メイクをすればほとんど分かりません。


Posted by 管理者 at 22時10分   パーマリンク

2009年01月23日(金)

下まぶたのたるみとり(ハムラ法)Vol.2 [モニター様体験記]

モニター様体験談
下眼瞼のたるみとり
35歳 女性

いつの頃からか気になり始めた目の下のクマ。
本当に疲れたような顔をしていて、とても人には見せられないと思っていました。メイクをすればなんとかなっていたのははじめのうちだけ。年々濃くなっていったクマは、コンシーラーを使用してもごまかしきれなくなり、本当に困っていました。

画像(256x88)

施術前(メイク有)



そんなとき出会ったのがセントローズクリニックでした。
モニター募集の文字を見つけてからずっと気になっていたのです。
ですが、クリニックに行くという事は、エステさえ行ったことのない私にはとても勇気のいることでしたし、美容整形なんてお金持ちの人や芸能人がやるもんだという先入観からやっぱり止めようかな…などと迷ってしまい、思い切れずにいました。
そこでまずはカウンセリングを受けてみることにしました。
カウンセリングは無料だし、悩みを聞いていただいても、施術の内容を聞いてやりたくなければやらなくてもいいということでしたので。

実際にクリニックに行ってみると、私の先入観は良い意味で裏切られました。
シロガネーゼのようなセレブが悠々と施術を受けてるんだろうなぁなんて思っていましたので(笑
セントローズクリニックは院内のセンスも良く綺麗なクリニックですが、スタッフの方も優しくそれほど敷居の高いものではないんだなという印象を受けました。

受付の方に名前を言うと「お待ちしておりました。」とお部屋へ案内されました。
院長先生が来るまでお部屋で流れていた動画を見ていました。
他の人が綺麗になっていくまでの過程を見て「いいなぁ。」と思っていたところに院長先生がいらっしゃいました。
先生は私の悩みをじっくりと聞いてくださり、それが「目の下のたるみ」が原因でこういう手術でこのように綺麗に治ると言う事を事細かに説明してくれました。
ただ単に睡眠不足や疲れが溜まっているからかな…と思っていたのですが
私のクマの原因は実は「たるみ」だったんです。

はじめは、疲れ目が原因のクマだし治るわけがないと諦めていたのですが
それが「たるみ」であること、治る見込みがあることを伝えられたとき、私にも明るい表情を手に入れることが出来るのだと素直に嬉しくなりました。

ですが、方法を聞くと「オペ」
正直怖いとしか思えませんでした。
施術後、仕事が出来るかも不安でしたし、痛みはないのか、術中目を開けてなければいけないのかどのくらいで普通の顔に戻れるのかなどたくさんの不安があり、なかなか思い切ることが出来ませんでした。
それからしばらくは、先生やカウンセラーの方と話し合い、不安や悩みを聞いていただき、やっとオペをする決心をしたのです。
あれほど怖がっていた私がオペを決心したのは、先生やスタッフの皆さんが親身になって不安を聞いてくれ、それに対する解答をくれたことでクリニックに対する信頼と安心感が得られたからです。

結果から言うと
今は手術をして良かったと思っています。

私が感じている変化は
目の下の皮膚が薄くなってくぼんでいたのがなくなり、ぷっくりとハリが出たのとハリが出たからか、同じ表情をしていても明るく見えるようになった。というところです。
数年前の私に戻った感じですね。



施術前日 
明日はオペの日。
いつもと変わらず朝から仕事。夕方からオペの予定です。
決意したとはいえ、やっぱり怖いです。
まだ不安でいっぱいなのですが…これが終わればキレイになれる。
頑張ろうと思います。

画像(264x88)

施術前(メイク無)



施術当日 
クリニックに着いてスタッフの方に迎えられ、顔を洗いオペのための準備をしました。
個室でお茶を飲みながら、スタッフの方とお話ししてからオペ室へ。
キャップをかぶり、ベッドに横になり、目の周りの消毒をしていただきました。
先生が来ていよいよオペ開始です。
先生と看護婦さんとお話しているうちに麻酔がだんだん効いてきました。
麻酔は局部で注射針が少し痛いかなと言う感じでしたが、手術自体の痛みはほとんどありませんでした。
麻酔が効くのをしばらく待ってからついにメスが入りました。局部麻酔なので、意識はハッキリしていました。
ジジジッーという音がして、少しぱちぱちいうのがちょっと怖かったです。
私は麻酔が効きにくいのか少し熱を感じる部分があったのですが、「大丈夫?」と言葉をかけてくださったり、緊張のため声が出なくて、小声でしか話す事が出来なくなっていた私の微妙な変化も気にかけてくれたので、手術に対する不安はまったく感じず「先生に任せてれば大丈夫だな。」と安心して受けていられました。
また、私は自分で目薬を差す事が出来ないほど恐がりなので、目を開けて手術をする場面が出たら…というのがかなり不安だったのですが、ずっと目をつぶっていたので、オペ中の怖さもあまりなく良かったです。
オペ時間は2時間半と長丁場でしたが、あまり時間を感じませんでした。
私の場合、術中はもちろん、術後の痛みもまったくといっていいほどありませんでした。
とても繊細に丁寧に行われたオペ。
それが私の印象です。

術後は、しばらくベッドで横になり目を冷やし、痛み止めを飲んで、そのまま体を休めていました。
落ち着くまでは、看護婦さんやスタッフの方に自宅でのケアを教えてもらったりしながらゆっくり休ませていただきました。
起きれるようになってから鏡を見ました。
そこに映った私の顔は、想像していたよりも痛々しい顔で少しビックリしましたが、他に特に変わったところもなく普通に歩いて帰れる程度でした。
ただ、当日は車の運転が出来ないのでここは注意です。


画像(256x96)

施術直後



自宅に帰ってからはゆっくり過ごして就寝。
イラストのように綺麗になるのが今から楽しみです。

次回は施術後の経過です!!

画像(230x207)

Posted by 管理者 at 21時58分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 ST.ROSE CLINIC All rights reserved.